新規会員登録をすると1000ポイントプレゼント
最新情報やお得な情報を配信中! メールマガジン登録
消費税率変更に伴うお知らせ
キャッシュレス
2019年秋冬新作
シークレットセール
おしゃれな大人の普段着
店舗一覧
期間限定ショップ案内

営業日カレンダー

2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

営業時間

月〜金 10:00〜12:00
    13:00〜17:00

土・日・祝日はお休みとなります。

■土日祝日は定休日です。メール・電話のお問い合せはお休みとなっております。翌営業日から順次対応させて頂きますので、何卒ご了承願います。




2019年 / 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 
.
2016.1.5(Tue)
あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

今日からオルウェイズでは仕事初めです。
また心新たに精進してまいりますので、
応援していただければ幸いです。

写真は滋賀県、琵琶湖にある「白髭神社」。
関西では有数の日の出スポットです。

全国にある白髭神社の総本社とされており、琵琶湖畔に
鳥居を浮かべていることで有名な神社ですね。

元旦は雲が厚く、なかなか初日の出を拝めませんでしたが
隙間から太陽が顔を出してくれた瞬間、湖面を
キラキラと照らし一瞬にして世界が広がりました。

なんだか有難い気持になり、パワーをたくさん頂きました。

今年もより良い商品を皆様にお届けできるようがんばりたいと思います。






.
2016.1.20(Wed)
今年もすでに半月が過ぎました。
月日が経つのは早いものですね。

さて、今年の干支はサル。
漢字で書くと「申」となります。
これは干支をわかりやすくするために
十二支に動物を当てはめたことに由来します。
本来ならば、漢字の「申」は「サル」とは
関係のないものだったんですね。

でも申(さる)には病や厄が「去る」といわれ
縁起の良いものとして神社に祭られるなどしています。

また、サルとイヌは犬猿の仲と言われている事から
間にトリが入ったと言い伝えられていたりと、
面白い逸話がたくさん残っています。

オルウェイズでも今年はサルのように何事にも好奇心旺盛に
様々なことに前向きにチャレンジしていきたいと考えています。




.
2016.1.29(fri)
寒い時期にはなぜか、濃い味の緑茶と和菓子が恋しくなるのは
私だけでしょうか。

写真は、京都で和菓子を手作りした時の写真。

練切(ねりきり)といって、練り物の一種で上生菓子といわれるものです。
色々な装飾を付けることができるので
和菓子の中では代表的なものになります。

すでに用意されている餡を先生の見本通りに作っていくのですが
なかなか同じように作るのは難しいもの。

それでも出来上がったものは格別。
イチから作っているからか、実際の味に愛情がプラスされて
とっても美味しかったです。

四季折々の風情が盛り込まれた和菓子は、目で季節を、
舌で味を楽しめる、とても風流なお菓子ですね。

花や風で季節を感じるのも素敵ですが
こうやって身近な和菓子からも
日本らしい四季を感じられるものです。




.
2016.2.15(mon)
先週末の関西は4月並の暖かさで最高気温が19度と
日中はコートを着ていると汗ばむような天気でした。

早速、春の花「チューリップ」を花瓶へ。
特に子どもたちに人気の花ですね。

小さな頃から歌や絵本でなじみがあるからか
春を代表する愛くるしい花のイメージです。

目にするときはお花屋さんできれいに咲いているイメージですが、
実は気温によって閉じたり開いたりしているんです。

10度〜20度の間では気温が上がると咲いて
下がると閉じての繰り返し。
なかなか忙しいですね。

お花屋さんで目にするときは、暖かな室内だから
きれいに咲いていたんですね。

今春のオルウェイズのテーマも
「野花をまとう」なので、花つながり。

やはり春の花を意識したスタイルを提案しています。

やさしいタッチの花柄や、野花をモチーフにした商品。
春を感じさせるやさしい色合いなど、たくさん出ていますので
ぜひお楽しみください。




.
2016.2.25(Tue)
鹿児島産の「たんかん」をいただきました。
とっても立派。

冬の少し遅い時期に出来るたんかんは、
ポンカンとネーブルオレンジをかけあわせたもの。

私の住む関西では、あまり目にすることがないので
とっても貴重なんです。

大きくて甘くてジューシーなタンカン。
毎年この時期になると早く食べたくてソワソワします。

タンカンは鹿児島と沖縄でそのほとんどを生産しています。
糖度も柑橘類の中ではトップクラスで、とても甘く酸味もあり
バランスの良い濃厚な味が楽しめます。

冬になると店頭にはみかんやいよかんなどの柑橘類がたくさん出ますが
甘く瑞々しいたんかんも良いものです。




.
2016.2.27(sat)
少し暖かくなると、だんだん目に映るものに春の色が混ざり
景色が変わってきますね。

写真の花は、「ハーフムーンアカシア」。
3月が開花時期なんですが、暖冬でいつもより早く
黄色い花が咲いていました。
葉の形状が、半月状だから、ハーフムーンなのでしょうか。
素敵なネーミングですね。

ふんわりと甘い香りの花で
横に大きく広がり、風が吹くと
ふわふわと揺れる姿が印象的です。

暖かな場所で見られるので、目にしたことがない方も
いるかもしれません。

アカシアは種類がとても多く、花によって
大きさも色もふわふわっとした形も全然違うのが
面白さの1つ。

「フサアカシア」や「ギンヨウアカシア」など
自分の好きなアカシアを見つけるのも
楽しいかもしれませんね。




.
2016.3.4(Fri)
暖かくなり、ふと見渡すと梅の花が目に入るようになりました。
側を通ると、甘い香りがふわっと漂ってきます。

また、昨日の「ひなまつり」で梅を飾られた家も
多いのではないでしょうか。
私の家でも小さな頃からこの季節になるとおひなさまの隣で
梅の香りがしていたのを思い出します。

梅は、遣唐使の時代、中国から日本に伝来したといわれています。
観賞用だけでなく、食用としても古くから日本人に親しまれているのは
古くからの歴史があるからなんですね。

また、健康食としても有名です。
クエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれているため
夏は熱中症対策に、冬は風邪対策など、私たちの身体にとって
大切な栄養が豊富に含まれています。

目で見て楽しめて、香りも良くて、実も食べられて
さらに健康にも良いなんて、万能な植物ですね。

私の住む関西ではちょうど今が梅の見ごろ。

少し軽めのスプリングコートを羽織って
お出かけしてみませんか。







.
2016.3.16(Wed)
花びらが幾重にも重なりあった姿が、
なんともゴージャスなラナンキュラス。

早春から春の鉢花として
この時期お店などで目にすることが多いですね。

暖かくなると、こうした愛らしい花が増えるので
カラフルな色彩が目に入るたび心が躍ります。

そんなラナンキュラスの由来は
葉がカエルの足に似ていたことや
カエルが生息する湿地帯に自生していたことから
ラテン語でカエルを意味するから付けられました。

それでもラナンキュラスを見てカエルを想像するのは
ちょっと難しい気がしますね。

ただ、花言葉はどれも美しく、
・魅力的
・美しい人格
・名声、名誉
・あなたは魅力に満ちている

など、どれも華やかで素敵な言葉です。

贈り物にもぴったりの豪華で華やかな花ですね。







.
2016.3.25(Fri)
何年かぶりに、結婚式へ招待してもらいました。

愛らしい新婦さんの持っていたブーケがとっても素敵で
思わずシャッターをパチリ。

純白のウエディングドレスに白いブーケがすごく可憐で清楚。
新婦さんのイメージにぴったりで、微笑ましくなりました。

ちなみに、ブーケは元々、野に咲く花を摘んで花束にし、
プロポーズしたのが由来です。

その花束から花を1輪抜き取って彼の胸に挿すと婚約が成立。

なんてロマンティックなんでしょう!

そんな意味を知って参加すると、なんだか年甲斐もなく
ときめいてしまいますね。

そして、結婚式へよばれたのが本当に久しぶりだったので
直前まで悩みに悩んだのが洋服でした。

クローゼットには、昔着ていたものしかなく、
今の年齢には少し違うなと感じるものばかり。

できれば、少しかしこまった席にも使えるようなもので、
フォーマルな場所でもしっかり活躍してくれるもの。

ストールやコサージュなどの小物でアレンジすれば
洋服の存在感がしっかりと際立つもの。

そして、気になる二の腕やお腹まわりは隠して、
スッキリとしたシルエットに見えるもの。
できれば年中着用できるもの。

すると、一番に思い浮かんだものが、
オルウェイズのワンピースでした。

お客さまからも、同窓会や結婚式、
ちょっとしたパーティなどにも使えるけれど
日常使いもできるものという要望がとても多いので
そういった目線で作っているものがとても多く、
まさに私の理想とする商品が目の前にありました。

残念ながら、すぐに完売になってしまい
すべてをご紹介することが出来ないのですが
今なら「七分袖タックワンピース」がおすすめ。(残りわずかですが…。)

毎年、オルウェイズの少し光沢感のある上品ワンピースは
キメすぎない、でも素材感やシルエットで上質感を出すことを
得意としているので、まさに、フォーマルな場にも
普段使いにもぴったりなんです。

丈感や袖の長さ、切り替え、素材感など、シンプルだからこそ
1枚でさらりと着用しても、素敵なシルエットに
仕上がるデザインになっています。

オルウェイズでは、春や秋に新作が出ることが多いので
機会があれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。




.
2016.4.7(Thu)
2月から4月にかけて開花する
「クリスマスローズ」が咲いていました。

春なのに「クリスマスローズ」なんて、
変な感じがしますね。
実は、本来の原種はクリスマスに咲くのですが
日本ではクリスマスローズと似た品種のすべてをまとめて
「クリスマスローズ」と呼んでいます。

確かに見た目からはクリスマスという感じはしませんね。
どちらかというと、さわやかで可憐な雰囲気。

そして、花びらに見える部分は、がく片と言われる部分。
すぐに散らないので、比較的長く鑑賞できるのがうれしいですね。

また、種類にもよりますが、葉や根茎には
毒があるといわれています。
古来は、強心剤などにも使用されていたようですが
毒と薬は紙一重。使い方を誤ると怖いことになりますね。

見た目の愛らしさとは変わって花言葉は
「追憶」。「私を忘れないで」。
そして、「私の不安を取り除いてください」。「慰め」。

毒性にも関係するのか、少し意味深で怖い花言葉です。

こうやって見ると、少し危うさを纏う花は
美しさにより磨きがかかり人を惹きつけるのかもしれません。



.
2016.4.21(Thu)
九州、特に熊本では余震が続いております。

今回の地震で被災された皆さまには、
心からお見舞い申し上げます。

私自身、数十年前に阪神・淡路大震災を経験しました。

家の塀が崩れ、地面が傾き、電気が止まり
震源地から少し離れた場所に住んでいたとはいえ、
当時はとても不安で眠れずに過ごしました。

親戚や友人たちと安否の連絡がとれるたび
胸を締め付けられるような思いをしたのを
思い出します。

また、当時オルウェイズの本社も地震発生直後に
全壊しました。

悲しみと絶望の中、
オルウェイズの財産でもある型紙や生地などを
崩れた瓦礫の下からみんなで掘り起こしたそうです。

その後、2年の歳月を経て再建した現在の建物で、
やっと再スタートをきることができました。

微力ではありますが、
こうして震災を乗り越えた経験が
少しでもより良い未来の力になればと思っております。

一日でも早く今回の熊本地震の被災地に
穏やかな日常が戻ることをオルウェイズスタッフ一同
心より願っています。






.
2016.4.28(Thu)
オルウェイズのある西宮の本社には、
とても立派なモッコウバラが
咲いています。

ゴールデンウィーク前になると
毎年入口がバラのアーチのようになリ
とても素敵。

落ちた花びらを掃除していると、
ご近所さんからも「今年も立派に咲きましたね」と
声を掛けられることもしばしば。

バラといっても、トゲがあるわけではないので扱いやすく、
直径2〜3僂両さな花をたくさん咲かせます。

つる性なので、風が吹くとふわふわと揺れて、
たくさんの花たちが一斉に動く姿はとってもかわいい。

社内にまで花びらが入ってくるので掃除は大変ですが
スタッフみんな、この季節になると
モッコウバラの様子が気になるようで、
色々なところでいつ咲くのかな..と話題にのぼります。

暖かくなり花が咲きだすと、気分転換にぼーっと眺めることもしばしば。

この季節はいつも、花に癒され仕事に戻る毎日です。






.
2016.5.9(Mon)
連休を利用して広島県、尾道市へ。

昔一度訪れた場所でしたが、ほぼ変わらない姿のままで
当時の時間にタイムスリップしたかのよう。

今回は少し趣向を変えて、千光寺から猫の細道へと歩きました。

「坂と路地の町」と言われる尾道の定番スポットで、
山麓と山頂間を運行しているロープウェイで上まで行くと
街並みや瀬戸内海を一望できる絶景スポットが!!

また、そのまま歩いて行くと、約200m程の細い路地があり
そこは「猫の細道」と呼ばれるところ。

全国から猫好きが集まるスポットらしく
カメラを構えた若い女性やカップルがたくさん!

ちなみに、猫の細道には「福猫石」と言われる、
見つけただけで得した気分になれたり
3回撫でると願いが叶うとも言われている石があります。

福猫石とは、日本海で長い年月もまれて丸くなった石を
半年間塩抜きして特殊な絵具で上地、下地を三度塗り重ねた後、
艮神社でお祓いを受けると、晴れて福石猫になります。

尾道市内だと1000匹以上いるそうなので
少し歩けばすぐに見つけることができます。

ゆったりと福猫石を数えながらノスタルジックな路地を
散策するのも贅沢な時間ですね。

皆さまも一度訪れてみてはいかがでしょうか。

これからの季節、急な雨で肌寒くなったり、
また、日焼けを気にされる方も多いと思います。

薄手で折りたたんでもシワにならないカーディガンなどの
羽織り物を1枚持っておくと便利ですよ。







.
2016.6.3(Fri)
だんだん暑い日が続くようになってきましたが、
先日オルウェイズの本社に社員とお店のスタッフを集めて、
2016年秋冬商品の意見交換会が行われました。

秋の商品のテーマはまだ秘密なのですが、
オルウェイズの「ちょっとおもしろい」、
「ちょっと他とは違う」が存分に表現されていて、
とっても見ごたえのあるサンプルたちが並びました。

ウールのニットやファー、暖かい素材のサンプルを、
見て、触って、着用して。

これはこの組み合わせもいいんじゃないかな。
うちのお店では、こんな風に見せたら・・・など、
お店のスタッフから、ふだん聞けない意見を
たくさん聞くことができました。

スタッフの声、お客様の声。いろいろな声があつまって、
素敵な1枚のお洋服が出来上がります。
こんな素敵な商品たちを、はやく皆さまに
お届けしたい気持ちでいっぱいです。







.
2016.6.21(Tue)
今年も憂鬱な梅雨な時期がやってきました。
そんな梅雨の時期に見ごろを迎える「あじさい」。
咲き揃う「あじさい」に
癒されている人もたくさんいるでしょう。
世界中で親しまれるこの花は、
土壌の性質により青、紫、ピンクと色を変え、
日本でも10種類以上が原生し、
派生した品種も合わせれば少なくとも
100種類の紫陽花を観賞することができます。
もし近くに「あじさい」が咲いているのを見かけたら、
植物図鑑を見ながらどの品種か
調べてみるのも面白いですね。
自分のお気に入りの「あじさい」が
見つかるかもしれません。

ちなみに、梅雨明けですが、
関西・近畿地方は、7月16日頃〜26日の間、
関東地方は、7月15日頃〜23日の間
と予想されています。

雨が続くこの時期を、少しでも楽しみながら
過ごしたいものですね。






.
2016.7.7(Thu)
この写真、何かわかりますか?
少し前のことになりますが、蛍を見に行きました。
大阪から少しだけ山の方へ。
まだまだ、こんなにたくさんの蛍を見ることが
できるんです!!

蛍の光は、プロポーズの合図と言われています。
オスは光を発して飛びながら自分の相手を探し、
メスは弱い光を発して草や木の葉の上でオスを待つ。
お互いを見つけたときに強い光を発して合図を送り合い、
オスがメスのもとへ飛んで行く。
実は、蛍の光にはロマンチックな意味があったんです。

そんな蛍が棲むには、エサになるカワニナが棲んでいて、
水がきれいで流れがゆるやかな水場で、
水温は15~20度。護岸の上には、草が生え、
柔らかい土で、暗く静かなところ。
厳しい条件が必要なんです。
きれいな水と空気がないと生きられない蛍。
それでも、成虫になった蛍の命は、約一週間。
今では、絶滅の危機に瀕している希少な生物となってきています。

来年の蛍観賞を楽しみに、蛍が棲める環境を守っていきたいですね。






.
2016.7.29(fri)
梅雨も明け、いよいよ夏本番。
暑い夏を乗り切るエネルギーの補給には、
とうもろこしがオススメです。
わが家で家庭菜園を始めて3年。
今年は少し大物を育ててみようと、
白いとうもろこしに挑戦しました。

最近では、スーパーにも並んでいるのを
目にするようになった白いとうもろこし。
少し前までは、とても珍しくて、
幻のとうもろこしとも呼ばれていました。
大物といってもそんなに手間がかかるわけではありません。
成長が早くて日々の変化が大きいので、追肥、間引き、
人口受粉、収穫のタイミングを見逃さなければ、
誰にでも育てられます。
間引きとして収穫したヤングコーンを食べられたり、
もぎたてのフルーツのように甘いとうもろこしを食べられたり、
これぞ家庭菜園ならではの喜び。生のままでも食べられて、
フルーツのように甘い!!そして、みずみずしい!!
とうもろこしの甘みは、収穫してから1時間ほどで半減し、
時間が経つほど落ちていきます。
また、栄養素も収穫後1日経ったころには
半減してしまうそうです。

初めてのとうもろこし栽培、今年は、天候にも恵まれたこともあり、
無事に収穫し、家族でおいしく頂きました。
最近健康茶として、注目されているとうもろこしの
ひげ茶も気になっていたので、乾燥して、煮出して頂きました。
特に、生活習慣病が気になる方には、効果が期待できるようですね。
とうもろこしの家庭菜園は、いろいろな楽しみ方があるので、
来年はさらにスペースを増大して、
わが家の夏の定番野菜にしたいと思います。





.
2016.8.19(fri)
毎日、猛暑が続いていますね。
35度を超える暑さになると、冷房がきいたところから
動けなくなってしまうのですが、せっかくの夏を
感じずにいないのはもったいない。

ということで、西宮駅から車で少し北へ進み、
甲山(かぶとやま)森林公園にある、武庫川の上流へ
家族と行ってきました。

六甲山の東に広がるこの森林公園は、
約90パーセントが樹林で覆われており、
展望台があったり野鳥観察もできたりと、
大自然に触れられる西宮の憩いのスポットです。

川では、近所の子どもたちが川遊びをしていて、
キャッキャと楽しそうな声が。
普段の生活の中では見られない、野生のメダカや
ハグロトンボたちを網を持って捕まえようと、一生懸命。
自然の中を夢中で遊ぶその姿に、思わず
自分の子どもの頃を思い出して微笑んでしまいました。

わたしも少し、足を川につけて木陰でしばらく
涼んでみました。

青々とした木々と、木漏れ日、鳥や虫の声。

たまには、ゆっくり自然の夏の涼を楽しむ時間も
大切だな、と感じた夏の1日でした。

(とは言いながら、帰りの暑さに耐え切れず
大きなかき氷をペロッと一つ食べちゃいました。
花よりだんご状態…?)






.
2016.9.27(tue)
毎年恒例のぶどう狩りへ行ってきました。

出かけた時期は、ピオーネ、ハニーレッドの
品種の収穫時期でした。

種なしで有名な品種ピオーネは、
実が大きくて色が黒っぽいものの方が、
より甘いと農家の方が教えてくれました。

ハニーレッドは、その名の通りはちみつの
ように甘いと言われている品種。
なかなか食べられない品種なので、
ハニーレッドを目当てにここを訪れる人も
多いとのことです。
より甘いとされる赤い色のぶどうを求めて、
私たちも畑中を探索、、

おいしそうなぶどうを収穫できました。

フルーツ狩りをさらにおいしく楽しむために、
わが家ではいつもクーラーボックスに
大量の氷を持参しています。
暑い中、氷水で冷やした葡萄は、
いくらでも食べられますね。

ぶどうをお腹いっぱい食べたはずでしたが、
お昼ごはんは、『バーベキューテラス』を見つけて、
次はお肉を・・・。


食を満喫した一日となりました。






.
2016.11.09(wed)
兵庫県尼崎市と西宮市の間にある武庫川河川敷には、
今年も色とりどりのコスモスが見頃をむかえています。

毎年必ず訪れているので、コスモスと少し冷えた空気に、
秋が来たことを実感させられます。
気持ちの良い秋晴れの日だったので、
ピクニックの家族連れ、犬を連れた散歩の方、
カメラを持った方、大勢の方がのんびりと、
コスモスの観賞を楽しんでいました。

すっかり阪神間の秋の名所と定着しつつある、
このコスモス畑は、阪神・淡路大震災以降ごみの
不法投棄などで荒れてしまっていた河川敷を、
地域の住民の努力により平成15年に作られたものだそうです。
運営も募金や協力金に頼るところが多く、
種まきから清掃作業も地域の
たくさんのボランティアの協力によるものです。

11月中旬まで楽しめるようなので、
お近くの方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
山と川に囲まれた550万本のコスモスは、
とても見事で素晴らしいですよ。

来年は、8月〜9月に行われる種まきに、
ぜひ参加してみたいです。







.
2016.11.22(wed)
行楽シーズンも、すっかり終盤に差し掛かり
今年も紅葉を一目見ようと、奈良県の天川村にある
「みたらい渓谷」に行ってきました。

みたらい渓谷は、漢字で「御手洗渓谷」と書き、
後醍醐天皇の皇子、護良親王が勝利祈願に
手を清めたとされ、名付けられたそう。

駅からバスで1時間揺られ、「みたらい遊歩道」を
歩いて1時間。大小さまざまな岩と滝、
透明に澄んだ清流。そして吊り橋から見える
ダイナミックな渓谷美に
紅葉の美しさで圧巻の景色でした!

さらに1時間歩いて、隠れ湯の里「洞川温泉」に到着。
修行者のための登山拠点として栄えた温泉地なのだそうです。
昭和の風情が漂うレトロな旅館が並び、ノスタルジックな
気分に浸りながら疲れた足を温泉で癒しました。

普段なかなか体験できない、自然の雄大さを味わえた
貴重な一日となりました。
みなさんも、ぜひ一度足を運んでみてください。





.
2016.12.20(tue)
12月中旬になり、いよいよ冬も本番を迎えますね。
冬といえばやっぱり温泉だよね、と友達と盛り上がり
静岡の温泉に行ってきました。

温泉に入る前に近くにある公園に遊びにいくと、
露天風呂につかるカピバラの姿が。
地球上で最も大きなネズミといわれる
カピバラたちは、もともと南米の動物なので
寒いのがとっても苦手。

冬場はうずくまってあまり活発な姿は見れないのですが
お風呂に入っているカピバラたちはとっても
気持ちよさそうな表情でいきいきしています。
水に入るのが好きなカピバラは、水中にいても
少し顔を出すだけで息ができるように、
目と耳と鼻が一直線に並んでいるんだそうです。
だから長い時間、深くつかっていられるんですね。

冬の恒例になりつつあるカピバラ風呂に、
とっても癒された1日でした。






.
2016.12.28(wed)
我が家の庭に種を撒いてから、13年、、、。
今年、ついに柚子の果実が実をつけました。
「桃栗三年柿八年・・・・柚子は九年でなりかかる」
ということわざがありますよね。
果樹を植えたら、その実がなるまでに相応の歳月を
待たないとならないことから、何事も成就するまでに
それ相応の年月がかかるという意味のことわざです。
9年過ぎたころに、ふとこのことわざを思い出してはいましたが、
なんの変化も訪れず。
それが、ついに今年、たくさんの果実を実らせました。
もちろん、冬至には風邪をひかないという縁起にあやかろうと、
この柚子をお湯に浮かべたお風呂に入り、かぼちゃを食べました。
縁起だけではなく、柚子には血行を促進し、冷え性を緩和する効能、
また香りによるリラックス効果も期待できるようです。
冬の季節にはぴったりの入浴方法ですね。
厳しい寒さが続きますが、皆様、風邪などひかないよう
あたたかくお過ごしください。

今年も早いもので、本日で仕事納めとなります。
本年は、オルウェイズ公式通販サイトをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました。
6月で一周年を迎えた通販サイト。
たくさんのお電話やメール、お手紙で、お言葉を頂戴し、
日々の励みとして、私を含めスタッフ一同、勉強させていただきました。
桃栗三年のことわざではありませんが、まだまだ成就するには至らぬ点も多く、
反省するとともに、来年も皆さまに素敵なお洋服をお届けできるように、
オルウェイズ スタッフ一同で取り組んでいきたいと思います。
来年も、ご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。
よい年末年始をお過ごしください。